【著者】

加藤彰仁

Author:加藤彰仁
詩を書くことから
詩の楽しさを伝えるまで
公式WebSite

【書籍ご案内】

詩は人の資源

電子書籍↓
ダウンロードできます


<価格300円>


<特別無料版>


<価格1,260円>

【最新記事】

【月別アーカイブ】

【カテゴリ】

【詩人ランキング】

【詩ランキング】

FC2Blog Ranking

【RSS】

【最新トラックバック】

【検索フォーム】

【RSSリンクの表示】

【リンク】

このブログをリンクに追加する

【メール】

詩に関するお問い合わせご依頼はこちらからどうぞ・ 又ご感想やコメント頂けましたらご返事致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

【詩のご利用について】

著作権は加藤彰仁にありますので、商業利用・二次配布等は著作の明記が必要になります。また商業利用・二次配布等の無断使用・転載は禁止しています。

Copyright (C)2010-2016 AKIYOSHI KATO All rights reserved.

募集


いくらでもできる

おくらでもできる

さくらでもできる










Copyright (C)2015 AKIYOSHI KATO All rights reserved.

3行詩 | trackback(0) |

2015/11/30


解く


日がのぼり

みえるようになる

夜は暗さで










Copyright (C)2013 AKIYOSHI KATO All rights reserved.

3行詩 | trackback(0) |

2013/09/19


誤検知


検知機に異常はなかったが

検知したものに異常があった

人はそれでも正しく歌いたい










Copyright (C)2013 AKIYOSHI KATO All rights reserved.

3行詩 | trackback(0) |

2013/08/29


特技


正方形と思わせて

右折ができます

明日から










Copyright (C)2013 AKIYOSHI KATO All rights reserved.

3行詩 | trackback(0) |

2013/08/03


夏の日


外は夏の呼吸でいっぱい

わたしの胸にまで沈んだら

きみのことを好き










Copyright (C)2013 AKIYOSHI KATO All rights reserved.

3行詩 | trackback(0) |

2013/07/12


報告


北半球の事を考えながら

走ってみたが

そんなに走りやすくはない











Copyright (C)2013 AKIYOSHI KATO All rights reserved.

3行詩 | trackback(0) |

2013/04/16


マンガン


マンガンのせいにする前に

電池を逆向きに入れる

人類も疑うべきである

そしてマンガンも












Copyright (C)2012 AKIYOSHI KATO All rights reserved.

3行詩 | trackback(0) |

2012/11/18


しかく


よくみると

まるで

しかく










Copyright (C)2012 AKIYOSHI KATO All rights reserved.

3行詩 | trackback(0) |

2012/08/26


しんこうほうこう


紙一枚でさえ

目の前におけば

世界が見えなくなる











Copyright (C)2012 AKIYOSHI KATO All rights reserved.

3行詩 | trackback(0) |

2012/07/09


ぶんし


山をふちどる雪の遠くに

夏の光がみえる

それは想像力だったろうか












Copyright (C)2012 AKIYOSHI KATO All rights reserved.

3行詩 | trackback(0) |

2012/01/29


発明


彼は30年かかって

発明した

一瞬でその発明を忘れるものを










Copyright (C)2011 AKIYOSHI KATO All rights reserved.

3行詩 | trackback(0) |

2011/12/14


明日


説明なしに

もしかしたら

今日わかるかもしれない











Copyright (C)2011 AKIYOSHI KATO All rights reserved.

3行詩 | trackback(0) |

2011/11/06


ページ


言葉をめくってみたら

また言葉があった

めくってないかもしれない











Copyright (C)2011 AKIYOSHI KATO All rights reserved.

3行詩 | trackback(0) |

2011/09/13


祝日


明日に誰も行ったことがない

けれど明日にはつながっている

日々はそうして君を歓迎している












Copyright (C)2011 AKIYOSHI KATO All rights reserved.

3行詩 | trackback(0) |

2011/07/16


説明文


自分の考えうる

すべての誤解であるという

わけではない












Copyright (C)2011 AKIYOSHI KATO All rights reserved.

3行詩 | trackback(0) |

2011/05/25


事務員


ちょっと待ってね

台所でねぎを刻んだら

あたしが詩を書いてあげる












Copyright (C)2011 AKIYOSHI KATO All rights reserved.

3行詩 | trackback(0) |

2011/05/16


方程式


わたしなるべく

色っぽい公式に使われて

夜中まであなたの相手したい












Copyright (C)2011 AKIYOSHI KATO All rights reserved.

3行詩 | trackback(0) |

2011/04/12


いちもん


一文無しになったら

どっひゃーって言いたい

正式な作法で











Copyright (C)2011 AKIYOSHI KATO All rights reserved.

3行詩 | trackback(0) |

2011/02/17


てのはて


手相をみたら

はなしてあげる

手相の本のはなし











Copyright (C)2011 AKIYOSHI KATO All rights reserved.

3行詩 | trackback(0) |

2011/02/12


方角


今、振り向いたら

家庭の医学に載らなかった

家庭向きじゃないほうが見えた













Copyright (C)2011 AKIYOSHI KATO All rights reserved.

3行詩 | trackback(0) |

2010/12/15


プロ


かみさまが今

昆布のついている神輿から

アジムット社のクルーザーに乗り換えました












Copyright (C)2011 AKIYOSHI KATO All rights reserved.

3行詩 | trackback(0) |

2010/12/05


残像



生きていることを

つかってまで

死んでゆこうとする形












Copyright (C)2011 AKIYOSHI KATO All rights reserved.

3行詩 | trackback(0) | comment(0) |

2010/11/24


| TOP |