【著者】

加藤彰仁

Author:加藤彰仁
詩を書くことから
詩の楽しさを伝えるまで
公式WebSite

【書籍ご案内】

詩は人の資源

電子書籍↓
ダウンロードできます


<価格300円>


<特別無料版>


<価格1,260円>

【最新記事】

【月別アーカイブ】

【カテゴリ】

【詩人ランキング】

【詩ランキング】

FC2Blog Ranking

【RSS】

【最新トラックバック】

【検索フォーム】

【RSSリンクの表示】

【リンク】

このブログをリンクに追加する

【メール】

詩に関することは、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

【詩のご利用について】

著作権は加藤彰仁にありますので、商業利用・二次配布等は著作の明記が必要になります。また商業利用・二次配布等の無断使用・転載は禁止しています。

Copyright (C)2010-2016 AKIYOSHI KATO All rights reserved.

水たまり


考えてもない 

まだ

教えてもらってもない

水たまりに映る空を 踏んだだけで

あんなに水が 跳ね上がるなんて

こんなに濡れたなら

もう乾かしちゃいけない

せっせっと飛び込んで

ママにも教えなくちゃ

あんなに

叱られているのに

子供は嬉しそう








Copyright (C)2015 AKIYOSHI KATO All rights reserved.

| trackback(0) |

2015/12/01


募集


いくらでもできる

おくらでもできる

さくらでもできる










Copyright (C)2015 AKIYOSHI KATO All rights reserved.

3行詩 | trackback(0) |

2015/11/30


注意


ちんぷんのうしろの

かんぷんはすでに

ちんぷんまえなのだ

何を言っているわけでない

ちんぷんかんぷんだと言っている

意味はありげで終わるが

人の知らないところまで

ちんぷんも

かんぷんもないからな

それとぷんぷん

うるさい







Copyright (C)2015 AKIYOSHI KATO All rights reserved.

| trackback(0) |

2015/09/30


対応


たいしょうだなんて

照れくさいな

って言うところまで

ちゃんとやるってよ













Copyright (C)2015 AKIYOSHI KATO All rights reserved.

未分類 | trackback(0) |

2015/09/18



ひとつに片方

せんをひいて

てんはつないで

たもつに双方










Copyright (C)2015 AKIYOSHI KATO All rights reserved.

短詩 | trackback(0) |

2015/09/10


おる


むかしむかしある所に

その地点における

水平面内の方向に

たいして

たしかにおれは

なんかおると言った

唐突でよかったと

今でも誉められる







Copyright (C)2015 AKIYOSHI KATO All rights reserved.

短詩 | trackback(0) |

2015/07/31


途中


かたちはかわる

むかしだって

はじまりからあった

かわらないと

わからない








Copyright (C)2015 AKIYOSHI KATO All rights reserved.

ひらがな詩 | trackback(0) |

2015/06/11


真夏


絵日記を書きながら

寝ている子供

出来事を眺めているうち

どんどん夏に呑み込まれ

泳ぐように眠ったのだ


そして今

すだれのかげに

見え隠れはしているが

夏はまっすぐにある


どんな詩の一行にしても

それは過ぎ去っていく

いつかは終わるものへの

色気でも見たのだろう

夢から覚めて

覚えてないよう





Copyright (C)2015 AKIYOSHI KATO All rights reserved.

| trackback(0) |

2015/06/09


<< back | TOP | next >>